フィリピンの東に熱帯低気圧、台風4号(ハグピート)が発生、今後沖縄に接近し、日本列島にも影響を及ぼす可能性があるとして気象庁等が注意を促しています。

沖縄の先島諸島などへの影響がありそうですが、「米軍(JTWC)」「気象庁」等の進路図で今後のルートを確認して行きたいと思います。

今回の進路図では、大陸に近くに連れ大きく進路がずれる予想です。沖縄付近では暴風雨の影響があると思われますので最新情報に十分に注意していきましょう!


台風4号/ハグピートの進路図・米軍

米軍(JTWC)によると、台風4号(2020ハグピート)の現在地は以下のように発表されています。

赤い字でかかれた「TD04W」が台風4号の位置です。

(協定世界時/UTCで表示されているため、9時間を足して8月3日の日本時間深夜2時時点の情報になります。)

台風4号の米軍現在地8/3時点

 

米軍による台風4号の今後の進路は以下の通り進むと予想されています。

「02/18Z」=+9時間で、8月3日の2時には石垣島付近に到達している様子です。この前からすでに雨風が強くなってくる可能性があるので十分に注意が必要です。

左隣に発生しているのは台風3号ですが、進路は日本には接近しない様子です。

 

台風4号の米軍進路図8/3時点

※「01/00Z」=協定世界時(UTC)の「日/時」になります。
→9時間足すと日本時間=8月1日9時です。

 

台風4号は中国大陸に近くと大きく進路を変え、大陸沿いに進んで行く予想になっています。

今の所、日本列島が台風の範囲に入る進路にはなっていませんが、進路は変わる可能性もあるので引き続き注意して行きましょう。

 


台風3号/ハグピートの進路図・気象庁

台風4号(2020ハグピート)について「気象庁」による進路図の発表は以下のようになっています。

8月3日15時の発表時点ではとして発表しています。

今後の進路予想は、
03日15時の予報:与那国島の北北西約190km

04日03時の予報:東シナ海

05日03時の予報:華北(熱帯低気圧に変わる)

と予想されています。

 

台風4号の気象庁の進路図8/3時点

台風4号(ハグピート2020) 令和02年08月03日05時50分  発表
■存在位置:石垣島の西約50km
■進路方向/速さ  :北 ゆっくり
■中心の気圧:990ヘクトパスカル
■中心付近の最大風速 :30メートル
■最大瞬間風速:40メートル

 

台風3号/ハグピートの沖縄上陸は?

台風4号(ハグピート2020)は、米軍・気象庁の進路図を見ると、「沖縄の先島諸島付近」を通過したあと、大陸方面へ進み熱帯低気圧に変わる見込みです。

8月3日の5時50分点ではまだ石垣島の西50kmに位置しています。

台風4号は日本の本島に近く可能性はなさそうですが、沖縄近海では大きな雨をもたらす可能性がありますので十分に注意してください。

8月に入り、いよいよ台風シーズン到来となりました。最新の情報に注意して過ごして行きたいですね!

 

おすすめの記事