お正月といえば年賀状、「お年玉付き年賀はがき」が当選していれば嬉しいですね!こちらでは抽選日(当選発表日)や、賞品と当選番号の一覧について、そして素早い確認の方法についてお伝えしていきます。

また、当選した年賀状の交換方法や交換期限、そして外れた際の「ダブルチャンス」についてもご紹介しますよ!

※追記:2020年1月19日(日)お年玉年賀はがきの当選番号を追記しました!

2020年の豪華賞品は現金30万円分電子マネー、オリンピックチケットなどがあるよ!

 


当選番号一覧(2020年)と素早い確認方法!

2020年の当選番号は発表され次第以下に追記していきます!当選の賞品についてはページ下でご紹介していますのでご参考くださいね♪

お年玉年賀はがき(年賀状)の抽選日はいつ?

お年玉年賀状の抽選日はお正月開けて少ししてからとなっており、今年の抽選日は、

2020年1月19日(日)の13時30分頃〜抽選開始

となっています。抽選会場にはスペシャルゲストが招かれ宝くじのように抽選されますが、夕方ごろには決定して各サイト等で発表されるものと思われます。

ニュースとかでも抽選会場の映像が流れたりするよね!

当選番号一覧(2020年版)!

 

賞品内容 当選番号 当選本数
特賞 東京オリンピック「開会式or閉会式」ペアチケット

開会式
「B1246組 854381」と「B1231組 301532」
閉会式
「B1231組 668186」と「B1230組 894016」

開会式2本
閉会式2本
特賞 東京オリンピック「競技観戦」ペアチケット 組番号がB組の下1ケタ「3」、下6ケタが「457391」 181本
(1000万本に1本)
1等 選べる電子マネーギフト31万円分 または 現金30万円 下6けたが「895123」 100万本に1本
2等 ふるさと小包等 下4けたが「9406」 1万本に1本
3等 お年玉切手シート 下2けたが「37」か「67」か「16」 100本に3本

 

なお、2020年の年賀状の発行部数は日本郵便の発表によると23億5000万枚だそう。1等や2等が当たる確率はかなり低いですが・・・でも当たる人がいるのも事実ですからせっかくなら見てみると良いですね!

 

当選番号の素早い確認方法は?

当選番号の確認、みなさんどうされていますか?当選番号を確認するアプリがあったり、番号を入力すると当選を表示してくれるサイトがあったり便利な時代ですが、

・アプリ→読み込み等に時間がかかる(非対応の機種も)
・サイト→入力する手間がかかる(間違えると台無し)

ということもあるので、「時間」という点では「目視」が一番早いという説が有力です。

素早い確認方法としては、「下2ケタ」部分を見ていくこと。極端にいうと下1ケタを見ると「当選している可能性があるかどうか」がすぐにわかるはずです。

手順としては、

①全賞の下1ケタ目(一番右の番号)を覚えて確認→②当てはまれは下2ケタ目(右から2番目)を確認→③当選番号にある場合は3ケタ目も見る ※特賞の「組」は番号が当たっていれば別途チェック。

という方法が一番シンプルで早いと思われます!全部の賞の下2ケタを紙に書き出しておくと見やすいです。(下2ケタまで当たっているものは少ない!笑)

目を皿にしてひたすら右2ケタをじーっと見ると早いよ〜いきなり「組み」をチェックするのは無駄になるのでNG!

 

TVなど見ながらの〜んびり確認方は「アプリ」などで当選番号を読み込んでチェックするアプリがありますが「バージョンアップされていない!」などの評価が多かったのでこちらではご紹介しません・・・AppストアやGooglePlayで確認されてみるのも良いかもしれませんね!

交換期限はいつまで?

お年玉年賀はがきが当選した際の交換期限は以下の通り。「半年」は意外と短いので要注意です!

■交換開始:2020年(令和2年)01月20日(月)~

■交換終了:2020年(令和2年)07月20日(月)まで

 


当選の賞品と当選確率!(2020年)

2020年のお年玉付き年賀状の賞品は「特賞・1等・2等・3等」の4種類が用意されています。

今年の特賞は「東京オリンピック」の開会式or閉会式、観戦のチケットなどですが、各賞の内容と当選確率についても見てみましょう!

なお、2020年の年賀状発行部数は日本郵便の発表によると「23億5000万枚」という結果だったそうですので、その数字で当選確率を計算していますよ!

特賞1ー東京オリンピック「開会式or閉会式」チケット

特賞の1つ目は2020年らしい東京オリンピックの「開会式or閉会式」チケット!いずれも旅費(交通費、宿泊費)に充当できる旅行券付き(上限金額あり)の賞品だそうで嬉しいですね!

当選本数 当選確率
全4本(開会式or閉会式 各2本) 0.0000017%

 

特賞2ー東京オリンピック「競技観戦」ペアチケット

特賞の2つ目は東京オリンピックの「競技観戦」ができるペアチケット!こちらも開会式等と同様に、旅費(交通費、宿泊費)に充当できる旅行券付き(上限金額あり)!

日程・観戦する競技・種目・座席は未定ですが、貴重なワンシーンを見れるのは嬉しいですね!

当選本数 当選確率
181 本 0.00001%(1000万本に1本)

 

1等:選べる電子マネー31万円分or現金30万円

1等はA賞・B賞のいずれかが選べるシステム!1万円分、金額が違うのがポイント!どちらか悩みますね・・・詳細は以下の通り!

なおA賞はインターネットへの接続と、メールアドレスが必要になります!

A賞:選べる電子マネーギフト「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」(31万円分)

※受け取り可能な電子マネーの種類
・Amazonギフト券
・dポイント
・apple Store&iTunesギフトカード
・Google Playギフトコード
・図書カードNEXT
・Vプリカ
・モバイルスイカ
・楽天Edy
・WAON
・ナナコ

B賞:現金30万円

当選本数 当選確率
約2,350本
(23.5億枚×0.0001%)
0.0001%(100万本に1本)

 

2等:ふるさと小包等

2等は複数用意されたふるさと小包等の中から一つを選べます!以下は1部で他にもあるので郵便局のサイトでご確認くださいね!

※選べるふるさと小包の一部
・オリーブオイル ティエラ
・紀州南高梅 はちみつ入「黄金漬」
・狭山茶ギフト3本セット
・アカシア蜂蜜(ルーマニア産)
・神戸レトロ物語カレー
・松尾の焼のり
・メープルシロップ
・信州甘味りんご酢(希釈タイプ)
・福島正八 オーガニックジャムセット
・金澤兼六製菓 マンゴープリン
・繁盛店ラーメン10食
・横須賀海軍カレー
・ガトーショコラ詰合せ
・越後義次作 三徳包丁
・タニタ ヘルスメーター
当選本数 当選確率
約235,000本
(23.5億枚×0.01%)
0.01%(1万本に1本)

 

3等:切手シート

3等なら当たったことがある!という方も多いと思いますが毎年おなじみの「切手シート」。今年はちょっと可愛らしいデザインなような?

当選本数 当選確率
約70,500,000本
(23.5億枚×3%)
3%(100本に3本)

 

 

ダブルチャンスについても!

お年玉年賀ハガキの抽選に外れた方に朗報!実は昨年2019年も4月にダブルチャンスとして2回目の抽選が行われました!(2020年のダブルチャンス抽選日はまだ未定)

年賀はがきに外れた人の敗者復活戦といったところでしょうか。ただ賞品は「切手シート」のみ。当選本数は100万本に4本(10,287本)。切手シートでも当たれば嬉しい!という方は確認されることをおすすめします!

 

お年玉つき年賀ハガキの当選番号等についてご紹介しました。

なかなか当たるイメージが少ない年賀はがきですが、長い年月出していれば一度は当たるかも?しれませんね!

せっかくのチャンスですので漏らさず確認してみましょう!

 

 

 

おすすめの記事