カウントダウンTV年越しライブ・タイムテーブル

カウントダウンTVといえば目玉はやはり「年越しライブ」!今年2019→2020も豪華なアーティストが多数登場するので目が離せませんね!気になる出演者や曲目、時間などタイムテーブルについてご紹介します!

なお、カウントダウン年越しスペシャルでは「バックステージ生配信」が行われるそう!出演アーティストの生トーク(生配信!)が観れるというかなり貴重な放送ですよ!

今年は5時間108曲が登場!ニューカマーからレジェンドまで話題作、人気作、イチオシアーティストが多数!今年度末も大いに盛り上がりましょう!

カウントダウンTV年越しライブ放送時間
■放送日時:2019年12月31日 23:55〜5時間
■放送局:TBS系

CDTV(カウントダウンTV)年越しライブのタイムテーブルと出演者!

出演するアーティストが出揃い、5時間の中のタイムテーブルが発表されました!今年は5時間の中に108曲登場しますが、誰がどの時間に登場するのかあらかじめ知れると嬉しいですね!

曲目がまだわからないけどそれは当日のお楽しみ♪

なお、タイムテーブルのアーティスト名は50音順で発表されており正式な順番ではないのでご注意を!「どの時間帯枠に出るか」の目安にしてくださいね!同じアーティストが違う枠に複数回出ることもあります♪

(New)は初登場!3:00〜5:00枠に多数登場するよ!

11:55〜1:00

・EXILE
・三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
・乃木坂46
<50音順>
CDTV年間ランキングTOP20発表!(“今年の顔”なアーティストが多数!)

1:00〜3:00

・AI
・E-girls
・いきものがかり
・AKB48
・A.B.C-Z
・Kis-My-Ft2
・King & Prince
・CHEMISTRY(New)
・ゴールデンボンバー(New)
・斉藤和義
・GENERATIONS from EXILE TRIBE
・ジャニーズWEST
・DA PUMP
・DEAN FUJIOKA
・中元みずき
・NEWS
・Half time Old(New)
・秦 基博
・Perfume
・三浦大知
・宮野真守
・May J.
・LiSA
・Little Glee Monster
<50音順>

3:00〜5:00

・藍井エイル (New)
・足立佳奈 (New)
・雨のパレード (New)
・家入レオ (New)
・WEAVER (New)
・エドガー・サリヴァン (New)
・きゃりーぱみゅぱみゅ (New)
・Creepy Nuts (New)
・ジェジュン
・SHISHAMO (New)
・鈴木愛理 (New)
・高田夏帆 (New)
・TEE (New)
・Novelbright (New)
・BuZZ (New)
・BiSH (New)
・ファンキー加藤 (New)
・flumpool (New)
・BLUE ENCOUNT (New)
・BREAKERZ (New)
・FLOW (New)
・ふわふわ (New)
・豆柴の大群 (New)
・まるりとりゅうが (New)
・MAN WITH A MISSION
・水樹奈々
・みゆな (New)
・モーニング娘。‘20 (New)
・山本彩 (New)
・緑黄色社会 (New)
・和楽器バンド (New)
・wacci (New)
・WANDS (New)
<50音順>

曲目は改めて追記して行きたいと思います!


バックステージ生配信の見方!

カウントダウンTV年越しライブではなんと「バックステージ生配信」が行われるそうですよ!

出演するアーティストが、舞台裏で生トークをするものを「生配信」するというもので、アーティストのリラックスした雰囲気やグループ内の話を聞けたりというファン垂涎の配信になること間違いなし!

アーティストが「出演後」にトークするらしいよ!

生配信は「Paravi」というインターネットサービスで、大手6社(東京放送ホールディングス・日本経済新聞社・テレビ東京ホールディングス・WOWOW・電通・博報堂DYメディアパートナーズ)が出資するPPJ社 が運営するサービスです!

有料登録なしでも「無料」でバックステージ配信が観れるそうですよ!TVでカウントダウンTVを観ながら、インターネットで「バックステージ配信」を同時に楽しみましょう!

カウントダウンTV年越しライブ「バックステージ配信」はこちら

出演後のアーティストの飾らない一言が聞けるのが嬉しい!

カウントダウンTV年越しライブ・タイムテーブル情報のまとめ!

カウントダウン年越しライブ、今年も豪華アーティストがどんどんと登場するので目が離せなさそうですね!
同時に舞台裏からバックステージ生配信があるんなんて楽しみすぎます!TVとインターネットと両方を観ながら忙しい時間になりそうです。
2020年も華やかな歌で楽しく迎えましょう!
おすすめの記事