ドラマ「35歳の少女」が2020年10月から日テレ系・土曜22時からスタート!

主演の柴咲コウさん演じるのは、不慮の事故にあって25年ぶりに目覚めた「心は10歳」の少女役。ものすごいスピードで成長していくのが見所だそう!

早速ドラマ「35歳の少女」の、
相関図
キャスト出演者(登場人物)!
あらすじ
結末ネタバレ!

についてお伝えしていきます。

脚本は「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」「同期のサクラ」など多数の人気ドラマを手掛けた遊川和彦氏のオリジナル作品!

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、以前放送された【○○妻】も遊川氏と柴咲コウさんのタッグ。衝撃の結末が話題でしたが今回は・・・!?

では見ていきましょう!


「35歳の少女」の相関図!

ドラマ35歳の少女の相関図はまだ公式ホームページで発表されていません。

主人公の「望美」演じるのは柴咲コウさん。そのお相手役「結人」は坂口健太郎さん!

話のストーリーから予想すると、主人公「望美」と相手役「結人」以外に、望美の母親が登場します。

他の家族構成は公表されていませんが、「家族はバラバラに」とあるのでどこまで登場するか謎ですが、望美の成長に家族の関係の描写は必要だと思われるので数名登場しそうですね。

他にも相関図には望美を取り巻く色々な役柄が登場しそうですね。他にも同級生などが出てくる可能性も・・・!?

発表され次第、更新していきたいと思います!


「35歳の少女」のあらすじ・なぜ望美(柴咲コウ)は10歳?

あらすじ

「25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だったー」

時は1995年。10歳の主人公の望美(柴咲コウ)は不慮の事故に会い、長い眠りつく。

家族はバラバラになり、初恋で幼じみの少年・結人(原口健太郎)は夢だった仕事を諦め、何もかもが変わってしまった中、母親だけは娘が意識を取り戻すことを信じ待っている・・・

そんな中、ついに望美が長い眠りから目を覚ます。

時は2020年、すでに25年が経過しているが、心は10歳、体は35歳。

何もかも世界が変わってしまった中で、大きく戸惑いながらも、その25年の時を乗り越え成長していくストーリー!

なぜ望美(柴咲コウ)は10歳?

望美は10歳ではなく、35歳。25年間眠り続け、「心が10歳」のまま、という設定です。

心が10歳で止まったのは、不慮の事故による昏睡状態が続いたものと思われます。

どこまで描写されるかはわかりませんが、交通事故、スポーツによる事故など、何かしらの事故により植物人間状態になったのでしょうか・・・。

とても複雑な役所になりそうですね!

「35歳の少女」の原作は?ネタバレと結末予想!

「35歳の少女」には原作はなく、脚本家の遊川氏によるオリジナルストーリー。

なので、結末はどこにも記載がありません!

脚本家の遊川氏と柴咲コウさんは5年前に「○○妻」で一度タッグを組まれており、なんと最終回は「主人公が亡くなる」という衝撃の結末で相当の反響があった様子。

そして、プロデューサーの大平太さんは以下のようにコメントされています。

まだ詳しい内容は、明らかにできませんが、
キーワードは、「35歳、25年、10歳」です。
毎回、遊川作品は、新しいことに挑戦してきましたが、今回も、驚く仕掛けがたくさん用意されています。
「もの凄いスピードで成長していく人間の物語」を、楽しみにしていてください。

 

コメントの通りドラマのキーワードは「35歳」「25年」「10歳」だそうですが、10歳が25年の時を経て35歳になっているので、そのあたりから来たキーワードですね!

ただ、「今回も驚く仕掛け」とありますが、まさか今回も主人公が・・・と不安になりますね!

 

また、10歳の少女が突然「35歳の姿」で目覚めて、どう生きていくのか・・・

「もの凄いスピードで成長していく人間の物語」とありますが、心がそんなにすぐに成長するのか!?という点も実物です。

まさかファンタジーになるわけでは?という声もありそうですが多少そういう要素も出てくるものと思われます。

最終回が衝撃のものにならぬよう、できればハッピーエンドを希望する声が多そうです!

なお、演出は「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」の猪股隆一さん!

 

「35歳の少女」のキャスト(登場人物)一覧!

ドラマ「35歳の少女」のキャスト出演者は8月中旬現在、まだ2名が決まっているのみ。

今後続々と公表されていきますので、追記していきます!

今村望美/柴咲コウ

 

柴咲コウさんといえば、NHKの連続朝ドラ「エール」でもその美しい佇まいを見せてくれましたね!

体は35歳でも心は10歳という難しい役所を、美しく強く演じてくれるのではと期待です!

 

望美が、望美の周りの人達がどうなっていくのか、毎回次の台本が届くのをワクワクしながら待っています。
脚本の遊川さん、プロデューサーの大平さんとは「〇〇妻」の時にご一緒しておりますがこの作品では皆で忌憚なく意見を言い合ってより良い作品を作り上げていきたいです。たくさんの方に見ていただき、皆様の心に残る作品になれば嬉しく存じます。

柴咲コウさんプロフィール
·生年月日:1981年8月5日(39歳)
·出身地 :東京都
·身長  :160センチ
·血液型 :B型
·事務所 :レトロワグラース

広瀬結人/坂口健太郎

主人公・望美の幼じみ、そしてクラスメートでもあり初恋相手。

大人になってからは「教師」となるが、とある事件がきっかけで退職してしまう。

自分に自信を無くすが、それを隠そうとするために言葉は荒く、他人を批判したり上から目線でなんとか自分を守り・隠す・・・そんな”偽りの人生”を送る結人も、望美との再会で無頼漢な自分を見つめ見直していく。

そして25年の時を経て、望美への想いもふたたび芽生えていく・・・

坂口さんといえばとても爽やかでそのイメージは「好青年」!

初主演となった「シグナル 長期未解決事件捜査班」で演じた刑事役も正義感あふれる役所でしたが、今回は全く正反対の「悪キャラ」を演じるそう。

 

初の遊川作品、そして初めて柴咲コウさんとご一緒させていただけることが、今からとても楽しみです。
最初に台本を読ませていただいた時の高揚感を大切にしながら、望美の周りで起こる様々な出来事を、結人として見守り、時には望美に気づかされ、一緒に成長していけたら嬉しいです

坂口健太郎さんプロフィール
·生年月日:1991年7月11日(29歳)
·出身地 :東京都
·身長  :184センチ
·血液型 :O型
·事務所 :トライストーン・エンタテイメント

時岡愛美/橋本愛

望美の3歳違いの妹で、大手広告代理店の営業部門で働く。
しっかりもので仕事もできるが、美形の外見とは裏腹のメンヘラ“かまってちゃん”タイプ。
恋愛には不器用で男は必ず逃げる、ぶっ飛んだキャラクター。
姉の事故後、家族の環境が激変したことで、自分自身の存在意義に苦しみ複雑な感情を秘めている。
姉が目覚めがことも素直に喜べない。

橋本愛さんと言えば「あまちゃん」のデビューに始まり、「貞子」まで多方面で活躍する美形女優さん!「いだてん」や「同期のサクラ」でも人気を集めていましたね!

今回のメンヘラという役所もこなしてくれそうですね!

橋本愛さんプロフィール
・生年月日:1996年1月12日(24歳)
・出生地:熊本県熊本市
・身長:165 cm
・血液型:O型
・事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

今村進次/田中哲司

望美の父親で、大手ハウスメーカー勤務。
以前は、何度も社長賞をもらう優秀な営業マンで、愛する家族とお客様のために次々に家を売っていた。
娘の事故後、壊れていく家族に何もできず背を向けてしまい、徐々に夫婦の歯車は狂って離婚。
離婚後、再婚するも義理の息子が引きこもりになり、仕事はアフターサービスが中心となってしまい、家庭も仕事も行き詰まっている。

色々や役所をこなせる田中哲司さん。今回の「優しい父親」役もぴったり!良い味の演技で魅了してくれそうです。

田中哲司さんプロフィール
・生年月日:1966年2月18日(54歳)
・出身地:三重県鈴鹿市
・身長:182 cm
・血液型:A型
・事務所:鈍牛倶楽部

今村加奈/富田靖子

望美の父・進次の再婚相手。引きこもりの息子(達也)の実の父と離婚後、進次と再婚。

進次の元妻、多恵とは違い、性格は穏やかで控えめ。

ただ、進次が抱く前の家族への未練を知りつつも、言えずに心に秘めているが少しづつ怒りのマグマを蓄積させている。

いつまでも可愛らしく、そしてどこか儚い感じの役所がぴったりの富田靖子さん!

清楚な妻でありつつ、「何か秘めている」という予感をさせてくれるのも富田靖子さんの魅力ですね。

富田靖子さんプロフィール
・生年月日:1969年2月27日(51歳)
・出生地:神奈川県茅ヶ崎市
・出身地:福岡県糟屋郡志免町
・血液型:AB型
・事務所:アミューズ

今村達也/竜星涼

加奈の連れ子で引きこもりだが新しいタイプ?の引きこもり。

そこそこの次第を卒業して就職したものの、いじめにあったことをきっかけにわずか2年で退職。

そのまま自宅の部屋に1年以上引きこもるが、食事と飲み物をとりたい時はメールで両親に連絡して、顔を合わさないようにして出てくる。

一体部屋で何をしているのか?ヒントは部屋から出てくる時に身につけているアイテム・・・

「同期のサクラ」「テセウスの船」でも良い演技を見せてくれた竜星涼さん!今回は「引きこもりの役」とありますが、何かキーを持つ大事なポジションだそうですよ!

竜星涼さんプロフィール
・生年月日:1993年3月24日(27歳)
・出身地:東京都
・身長:183 cm
・血液型:A型
・事務所:研音

時岡多恵/鈴木保奈美

望美の母親。事件後に離婚し、女手一つで二人の娘を育ててながら、「いつか娘の意識が戻る」と信じ見守り続ける。

25年間もの間、娘の介護を続けながら保険外交員として働きづめの日々。

たった一人で闘っているうちに笑顔は消え、人を頼る心も無くした鉄のような女。

娘が目覚めるという夢が叶った時、多恵の時計は別の方向へと動いていく・・・

いつまでも美しい鈴木保奈美さん。今回は「信念」を軸にブレずに懸命に生きつつ、どこか心が壊れてしまいそうな、強い役所を演じてくれますよ!

鈴木保奈美さんプロフィール
・生年月日:1966年8月14日(54歳)
・出生地:東京都大田区
・身長:160 cm
・血液型:A型
・事務所:アライバル

「35歳の少女」の放送概要

ドラマ「35歳の少女」は2020年10月からスタート!

まだ放送日程は決まっていませんが土曜の22時〜日テレで放送されます。

主題歌などもまだ未定ですが、柴咲コウさんは歌手活動もされているので、主題歌は柴咲コウさんが歌う可能性もありますね!

結末が衝撃的でないことを願いたいですが・・・

放送を楽しみに待ちましょう!

おすすめの記事