オービィ横浜エントランスの人形

みなとみらい駅直結、全天候型なのでお天気を気にせず快適!な、人気の「オービィ横浜」。

大迫力映像や「アニマルガーデン」などでリアル動物とのふれあいも出来ますが、実際に子供と行ってどの程度楽しめるのか!?混雑してる!?かが気になるポイント。

混雑状況や子供と楽しむコツ、お得情報やクーポン、などお伝えします!

目次(↓クリックで好きなところから読めます)


エキシビジョンは混雑する?所要時間やゆっくり見るコツは?

楽しむブースは「エキシビジョン」と呼ばれ完全入れ替え制が多し!

映像を楽しむコーナーや、リアル動物とのふれあいコーナーなどはどれも「エキシビジョン」と呼ばれています(ディズニーランドのアトラクションのようなもの)。

待ち時間は!?
それぞれ混雑時は待ち時間(整列)が発生するものもありますが(特に土日)、完全入れ替え制なので中に入ればゆっくり観たり楽しむことができ、子供も満足!整列不要で遊べるものもありますよ!

 

気になる周遊時間は!?全体で1時間半〜2時間必要、土日はもっと?

公式サイトによると全体を見るのに1時間半〜2時間とありますが、エキシビジョンの整列時間は含まないとのことなので、実際はもう少しかかります。

土日はもっと時間のゆとりを持っていくと良いですね。お目当のエキシビジョンだけならもっと短く楽しむことも可能です。

再入場システムあり!レシートを使って効率よく楽しもう!

チケット購入時のレシートがあれば再入場も可能、マークイズ内で食事などを楽しみながら半日過ごすこともできます。

逆にベビー連れなど楽しめるか心配な方や、他にもスケジュールがある方など・・・は入場料だけでささっと見て回ることも可能です。

チケットについては下記に詳細を記載しますが、整列時間などの混雑状況、年齢などを加味して決めましょう!

 

オービィ横浜、気になる混雑状況、整列(待ち)時間は?

ーエキシビジョン最短5分、混雑時60分も。整列は代表者1人でOK!

整列時間(待ち時間)は日によりますが、平日は最短で5分程度のものもあれば、土日の混雑時は、人気のキャットパラダイスが60分となる時があるようです。

混雑時のポイント
人数分のリストバンドを持っていれば整列は代表者1人でOK!子供たちは他で遊んだりしながら、親が交代で並ぶことも可能です!
オービィ横浜の待ち時間案内
オービィ横浜のリストバンド

空いている時間帯は?

ー午前が狙い目。人気のふれあい系は入館後すぐに並んでしまおう!
比較的空いているのはやはり午前中だそう。オービィ横浜自体は朝9時にオープンしますが、餌やりなどの関係でそれぞれ入場可能時間が違います。
ただ、整列は各エキシビジョンの入場開始時刻前からできるので、お目当てのエキシビジョンがあれば入館後すぐに整列してしまうのもおすすめ!
ふれあい系エキシビジョン入場可能時間
  • 「アニマルパーク」は9時30分から。
  • 「アニマルスタジオ」や「キャットパラダイス」は10時から。

オービィ横浜、みどころポイント!

ー鳥のフライトを間近で見れる!指定席を200円で購入OK!(13:30〜回のみ)
「シアター23.4」では毎日13:30〜からの1回のみ、フクロウたちが会場内をフライトするフライトトレーニングがあります。
鳥たちの力強いフライトを間近で観れるので子供たちのテンションもUP!!
希望者は前方席で鑑賞できる指定席チケット(別途200円)をチケットカウンターで買って入場出来ます!1日限定20席なのでご希望の方はお早目に。

オービィ横浜、子供や赤ちゃん連れでも安心して楽しめる?

赤ちゃん連れにも優しい!

ーベビーカー入場もOK!授乳室もあり。

館内へはベビーカー入場もOK!(館内・館外共にベビーカー置き場あり)
大きな荷物は館外(エントランス近く)にあるコインロッカーに預けて身軽に入れます。
赤ちゃん連れには授乳室のほか、ミルク用のお湯・おむつ替え用のシートも用意があり(希望者はスタッフへ!)ベビーにも優しいです♪

子連れポイントキッズプレイグラウンドには赤ちゃん用ボールプールもあり!(0歳〜2歳専用)

お腹空いても大丈夫!食事と休憩

ー小腹すいたら「パンダまん」や「ヒヨコまん」があるカフェカウンターへ

ちょっとお腹が空いたら・・・中には簡単なスナック等が食べれるカフェカウンターもあります。

子供たちが喜ぶパンダの形をした可愛いパンダまん(あんこ)、豚まん(肉)、ヒヨコまん(カスタード)、ナゲットやホットドッグ、アイスクリームもあり!

ホット&コールド共にソフトドリンクがあるので大人も子供もほっと一息つけますね。入り口すぐ近くのお土産コーナーやゲームコーナーの隣にあるので時間つぶしにもできます。
オービィ横浜のカフェ

 

ーマークイズのレストランを利用して再入場もOK!レシート忘れず!

本格的に食べたい方は、再入館システムを使ってレストランへ。購入時のレシートがあればカウンターで新たなリストバンドをもらえます。

マークイズはレストランやフードコートが充実しているのでそちらを利用するのも良いですね。オービィ横浜の出口を出てエスカレーターで1階下がればレストランフロアです。

遊具あり!「キッズプレイグラウンド メガバグズ」

ーめずらしい昆虫標本、遊具やボールプールもあり!?

「キッズプレイグラウンド メガバグズ」にはなんと幼児から児童向けの遊具もあり。

「昆虫のサイズになった時の空間」をテーマに部屋が作られ、ベビーが(2歳以下のみ)入れるボールプール的なものもあります。

子連れポイントここには世界の珍しい昆虫の標本展示もあり、子供たちも喜んで眺めています。図鑑などで見た昆虫の実物が見れるチャンス!?

オービィ横浜メガバグズの遊具
オービィ横浜ボールプール

 

個人的にはここは無料ゾーンにして滑り台などがあったら良いなぁ・・・と思っています。

子供って滑り台があるとかなりの率でテンションが上がる気がするのですが(笑) こども達の待ち時間の暇つぶしや、室内の簡易プレイゾーンとして充実してくれると、親としては利用が増える気がします。

写真撮影OKインスタ映え間違いなし!オリジナルグッズも作れる

ーインスタ投稿OK!加工画像も面白い。

そして館内はカメラ撮影OK!エキシビション内での映像の撮影及び館内でのフラッシュ撮影は禁止ですが、最新のデジタル技術を使って合成写真を撮ったりできるので(購入可能)、思い出作りやインスタ撮影にも良いですね。

オービィ横浜の自撮りスポット

 

館内にいくつかある「アニマルセルフィー」では遊びながら撮影し、リストバンドに入れて撮影画像を保存、それを印刷したりオリジナルグッズを作ることも出来ますよ!
オービィ横浜アニマルセルフィーで遊ぶ子供
オービィ横浜アニマルセルフィーで遊ぶ子供2
子連れポイント子供にとってはアニマルセルフィーも立派なエキシビジョン?結構楽しめます!
ー定規にマグネット、キーチェーンのオリジナルも作れる!
ギフトショップ付近にあるフォトダイアリー機で画像データの購入、プリントしたりオリジナルグッズを作ることも可能!子供が学校で使う身近な「定規」にしておくと思い出感も増しそうな。
オービィ横浜のフォトダイアリー
ー購入写真はデータダウンロードも忘れずに!

購入した写真はオービィ横浜のホームページからダウンロードすることも可能(ダウンロードコードは写真の左下にあります)。

デジタル写真は案外印刷しないので、印刷したものを購入しておくと結構貴重な一枚になったりします(笑)

ちょっとした注意点など・・・

ー相手は「生き物」。大切に、そして怪我しないように!

当然ですが・・・ふれあいパークの動物は本物ですので注意を守って行動しましょう♪

実際に触れるので、子供たちに生き物を大切にすることを教える良い機会にもなりますね。

鳥などは噛む鳥もいますので、甘噛みとはいえお子様が怪我しないようご注意下さい。また館内は映像を強調するため全体的に暗く、光や音響が強くなっていますので足元などにご注意くださいね。

ー猫アレルギーの方は、マスクを(笑)
なお猫アレルギーの筆者はキャットパラダイスではマスクは必須でした・・・!気になる方は持って行かれると良いと思います。

残念ながら館内にマスクは売っていないので、買いたい場合は、マークイズB4階にナチュラルローソン(駅改札すぐ近く)、B1階のハックドラックストアなどチェックしましょう♪

 

オービィ横浜のチケットと料金は?

オービィ横浜では以下の2パターンでの入場が可能。3歳以下は基本無料です!

オービィ横浜入場パターン
  1. 入館料(大人800円、小学生300円)+入りたいエキシビジョンだけの個別チケット(各300円〜500円)で入る
  2. 全部入れるパスポート(大人2,200円、小学生1,500円)で入る

色々体験する場合はやはりパスポートがおすすめ。 チケットは家族でバラバラで購入できるので、年齢差がある兄弟がいる場合などはチケットを工夫して買っても良いですね!

 

また、混雑時に「何度も長時間並ぶのはちょっと・・・」、また家族の中で「動物はちょっと・・・」という方はどれか1つのエキシビジョンに絞って入館して短時間で遊ぶのもありです。

ベビー連れのお母さんなどは一人分だけ入館料のみで入ることも可能なので、平日ふらっと散歩がてら入ることも出来ますよ。

ふれあいコーナーは小学生以下は保護者の同伴が必要になりますがご両親のどちらかが一緒に入れば大丈夫です!

 

パスポート料金(入館料+ふれあいコーナーを含むエキシビジョン入場可能)

区分 大人 中・高校生 小学生 幼児(4歳〜) シニア
入館料 800円 500円 300円 0円 300円
パスポート

(入館料+フリーパス)

2,200円 1,800 1,500 1,200 1,700
年間パスポート 4,700 3,900 3,300 2,700 3,500円

・個別課金は、アニマルガーデン、キャットパラダイス、アニマルスタジオなどのふれあいコーナーは1回500円。その他映像エキシビジョンやキッズプレイグラウンドは300円〜500円。

3歳以下は基本無料ですが、マウントケニアの強風の部屋は入場不可です。4歳は入館料は無料でエキシビジョンの個別利用時とパスポートのみ有料。

再入館OK!チケットのレシートはとっておきましょう!

再入館が可能なので、購入時のレシーはとっておくことをおすすめします!再入場時にカウンターで新たなリストバンドをもらえますが、1度退出するときに心配な方は、出口近くのスタッフに確認されると安心かと思います。

オービィ横浜は割引も色々!クーポンやお得情報♪

オービィ横浜のチケットには色々な割引がたくさん!ぜひチェックして賢く楽しみましょう!

オービィ横浜の割引色々!
  • マークイズ内の事前利用で割引!
  • オービィに行った後にマークイズ利用で・・・特典or割引!
  • 横浜ランドマークタワーの69階展望フロア「スカイガーデン」とのセット割引
  • ローソンの「Loppi」で前売り券割引
  • ロイヤルウィング号乗船で300円割引
  • 年間パスポートへの切り替えはいかが?

 

マークイズ内の事前利用で割引!

マークイズみなとみらいを利用したレシート1000円以上で1名分の1日パスポートが300円割引に!
1500円利用だと2名分が各300円引き、以降500円プラスごとに割引人数が1名増えるサービス。

つまり先に2000円の利用をしてからオービィに行くと、3名分の1日パスポートがそれぞれ300円引きになります。(子供分でもOK!)

オービィに行った後にマークイズ利用で・・・特典or割引!

また、逆にオービィの1日パスポートを買ったレシートがあるとマークイズ内の色々なお店で特典や割引が受けられるサービスもあり!

実はこれ、事前割引と併用できるそうなので、オービィの再入場の仕組みを使えば1日お得に遊べますよ♪

横浜ランドマークタワーの69階展望フロア「スカイガーデン」とのセット割引

オービィ横浜の1日パスポート(大人2200円)と、横浜ランドマークタワーの69階にある展望フロア「スカイガーデン」の入場券(通常大人で1000円)がなんと合わせて2500円!

オービィ横浜のパスポート料金にわずかプラス300円で地上273mからの絶景をみれます!横浜観光にいかが?

ローソンの「Loppi」で前売り券割引

ローソンの「Loppi」端末から前売り券で300円引きに!オービィ横浜の前売り券は日付指定ではなく「月」単位での購入。なのでもし当日行けなくても、同月内なら使えて、マークイズ内の他店利用での特典も受けられるという嬉しいサービス♪

ロイヤルウィング号乗船で300円割引

横浜 大桟橋から乗船出来る、食事付きのクルージング船「ロイヤルウィング号」に当日乗船したチケットがあれば、1枚につき5名までパスポート料金が300円引き(1名につき)。乗船前でも後でも大丈夫だそう。横浜観光でいらっしゃる方にはおすすめですね!

ー年間パスポートへの切り替えはいかが?

オービィ横浜の年間パスポートはご存知ですか?実はとてもお得。なんと大人の年間パスポート料金は4700円なので年間3回以上行けば元が取れてしまいます!

そして年間パスポート保持者はオービィ横浜利用毎にマークイズの駐車場の3時間割引が受けられるという嬉しいパスポート!(館内のショップで割引券をもらえるそうです)

オービィ横浜のパスポート

ー入場後に年間パスポートへ切り替えもOK!

とはいえ、初めての利用でいきなりパスポートは・・・という方、とりあえず1日パスポートで入って、その後に年間パスポートに切り替えることも可能です。

ただ、その場合は手数料などがかかり、大人分でプラス3200円を支払ってパスポートにするため、最初から購入した時の4700円に比べると700円ほどプラスに。(子供料金は別途ご確認ください)
それでも当日含め年間3回以上行きたい!と思った方は当日利用後に年間パスポートに切り替えることをおすすめします。

「オービィ横浜」のまとめ

オービィ横浜はデジタルとリアルの融合施設で実に近未来的、まさにこれからの時代の遊び場!といった感じですが、都会にいながら自然のスケールの大きさを体感したり、教えたりと、オービィ横浜ならではの体験が出来るおすすめスポット。

動物園とはまた違った楽しみがあり、親子で感動体験ができる貴重な場所です。マークイズみなとみらいの中という立地もとても便利なので、みなとみらい観光と共に、普段のお出かけや買い物ついでにも、ぜひ訪れてみてください♪

オービィ横浜のエキシビジョンやふれあえる動物など、みどころはこちら↓!

【オービィ横浜】

場所:マークイズみなとみらい 5

TEL:045-319-6543

(営業時間 )

月〜木 9:00~21:00(最終入館 20:00)
金~日・祝・祝前日 9:00~22:00(最終入館 21:00)

 

おすすめの記事