横浜・みなとみらいに新しい客船ターミナル「横浜ハンマーヘッド」が2019年10月31日にオープンしましたので早速行ってきました!

横浜ハンマーヘッドはなんと日本初の「商業施設とホテルが一体となった客船ターミナル」だそう!横浜初のレストランも入店する注目の新施設ですが、場所やアクセス方法に駐車場、気になる混雑状況についてリサーチしてみました!

横浜ハンマーヘッドの場所と駐車場・アクセス方法

横浜の海風を感じられて、子連れ散歩でも、デートでも楽しめる場所でおすすめ♪

横浜ハンマーヘッドの場所は?

横浜ハンマーヘッドの場所ですが、住所は「横浜市中区新港2-14-1」。カップヌードルミュージアムや、マリン&ウォークの奥、と言えばわかりやすいでしょうか。

客船ターミナルなので海に面している絶好のロケーションで、赤レンガ倉庫、横浜ワールドポーターズ、みなとみらい駅も徒歩圏内!


最寄駅とアクセス方法

最寄駅とアクセス方法ですが、一番近いのはみなとみらい線の「馬車道駅」で徒歩10分!(土日などの混雑時に子連れで歩くとプラス5分は見た方が良いです)他にも以下の駅が利用できます。

駅から徒歩でのアクセス

横浜ハンマーヘッドの最寄駅&アクセス方法
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩10分
・みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩12分
・JR線「桜木町駅」から徒歩15分。

上記の通り、「駅からそこそこかかる」のが特徴!でも、みなとみらい駅から行けば遊園地や海が見え、馬車道駅から歩けば赤レンガ倉庫やマリン&ウォークも楽しめ・・・と飽きることなく行けます!

横浜でも一番の観光スポットなので楽しみながら行けるよ♪

新設バス「ピアライン」(桜木町駅利用)アクセス

でも歩きはちょっと・・・という方には新しく「桜木町駅」と「横浜ハンマーヘッド」、そして「大さん橋客船ターミナル」を結ぶ新しい「ピアライン」というバス路線が開通しますよ!
桜木町駅のバス乗り場は「4番」からで目印は青いラッピングバス(水玉模様)で一目でわかります。
朝夕でルートが変わるのが特徴。朝〜夕は12分〜20分間隔、夜は30分程度の間隔です。

時刻表は以下URLをご参考になさってくださいね。

ハンマーヘッドから桜木町に向かう最終便は23時25分発!夜遅くまで楽しめるよ♪
ピアラインのルートは桜木町駅前を出たあと、馬車道駅前、ワールドポーターズ、カップヌードルミュージアムを通ってハンマーヘッドへ。
横浜ハンマーヘッド・ピアライン
朝夕は上記ルートを往復しますが、日中はハンマーヘッドを出たら税関前を通って大さん橋客船ターミナルまで行く、ちょっとした観光バスとなって便利♪

他にもある「路線バス」アクセス

桜木町駅前からは、上述の「ピアライン」(横浜市交通局)バスが運行しますが、他にも「横浜駅前」からも以下のように路線バスがあります。いずれも横浜市交通局(横浜市バス)なので料金は大人220円、子供110円です!
桜木町駅前から
上記のピアライン以外に、
のりば4番から「あかいくつ」バス(Cルート)が運行。「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」前で降りれば徒歩3分くらいでハンマーヘッドに行けます。
横浜駅前から
のりば1番から「ぶらり赤レンガBUS」で「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」から徒歩3分ほど。
のりば2番から「ぶらり三溪園BUS」で「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」から徒歩3分ほど。

シーバスでのアクセス

せっかくの横浜だし「もうちょっと観光気分を味わいたい!」という方には横浜駅から乗れる観光船「シーバス」がおすすめ!横浜駅東口の「ベイクォーター」から乗船できます。
みなとみらい(パシフィコ横浜・インターコンチネンタルホテル周辺)を経由して、「ピア赤レンガ」(赤レンガ倉庫)で降りれますよ。乗船時間は20分ほどで料金は大人600円、子供360円。
シーバスに乗ると「みなと横浜!」な感じを味わえますし、ピア赤レンガからは横浜ハンマーヘッドまでは歩いて5分ほど、ちょうど海沿いをぷらぷらできるので楽しいルートです!

赤レンガ倉庫をぷらっとしてからハンマーヘッドでご飯もいいね!

駐車場・駐輪場について

横浜ハンマーヘッドには併設の駐車場があります。台数が少ないので、土日などの混雑時に備え、周辺駐車場もご紹介します。現在は横浜ハンマーヘッド手前に臨時駐車場が出来ていますよ!(割引サービスは受けられないそうなので注意!)

横浜ハンマーヘッド駐車場の位置図

地図を解説すると、薄い水色部分が海になり、図の上がみなとみらい、図の下が山下公園側です。併設駐車場の入り口は下側。なお、臨時駐車場は図の左端部分です。

横浜ハンマーヘッド併設の駐車場

横浜ハンマーヘッドの駐車場の収納台数は88台と少なめ。そして着船時やイベント時は台数がさらに少なくなる可能性があります。休日などは大型客船が停泊することも多いので、確認してからのご利用をおすすめします。ただ24時間利用可能なのは嬉しいですね!

横浜ハンマーヘッド駐車場

写真の左上が「ハンマーヘッド」と言われるシンボル。そして右奥にうっすらベイブリッジが見えますが、そちら側が駐車場の入り口です。

筆者はオープン翌日(金曜)のランチタイムに偵察したけど駐車場は空車有りでした。土日は混みそう!
横浜ハンマーヘッド駐車場情報
■駐車料金:平日30分280円/休日30分330円
■駐車券サービス:3,000円(税込)以上で1時間無料/5,000円以上で2時間無料
■収納台数:88台(電気自動車充電スタンド1機)

横浜ハンマーヘッドの臨時駐車場

横浜ハンマーヘッドの手前に「臨時駐車場」が出来ています(期間は不明)。割引サービスは受けられないのでご注意を!
横浜ハンマーヘッド臨時駐車場
横浜ハンマーヘッド「臨時」駐車場情報
■営業時間:10:00〜21:00(最終入庫20時まで)
■駐車料金:60分500円

バイク駐輪場

駐輪場は台数が5台。こちらは利用時間が10:00~23:00となっています。自転車置き場とは違い、車の駐車場の入り口近くです。

自転車置き場

自転車置き場は40台ほど停められそうでしたよ!ハンマーヘッドの正面入り口、みなとみらい側の端にあります。

近隣の駐車場

横浜ハンマーヘッドの駐車場は台数が少なめなので、もし利用時に満車だった場合は以下の近隣駐車場に停めて歩いていくのがベスト!5箇所ご紹介します。

①横浜赤レンガ駐車場

第一駐車場(96台)、第二駐車場(83台)と2つあります。横浜ハンマーヘッドに近いのは、「第一駐車場(P1)」で、最初の1時間は500円、以降30分ごとに250円。

②マリンウォーク駐車場

台数は89台。営業時間は6:00~24:00で、最初の1時間500円、以後30分毎250円(税込)。平日は1日上限(最大料金)1000円の!駐輪場は63台、バイクは3台可能(駐輪は無料!)横浜ハンマーヘッドまでは目と鼻の先!

③横浜ワールドポーターズ駐車場

駐車場台数は1,000台!立体駐車場で各フロアに隣接しています。営業時間は7:00〜24:00で駐車料金は30分260円、平日は1日上限!(最大料金)1,000円!横浜ハンマーヘッドまでは歩いて5分ほど。

駐輪場もあり台数は120台でこちらは無料!(自転車、小型・中型・大型バイクが可能)なお、駐車場の満空情報はこちらで見れます→横浜ワールドポーターズ駐車場満空情報

④カップヌードルミュージアム

駐車場台数は40台と少なめ。営業時間も9:00 〜 19:00と短めなので注意!入館チケット提示で1時間は無料、それ以降は30分毎に250円。横浜ハンマーヘッドまでは歩いて3〜4分。

⑤みなとみらい公共駐車場

上記のどれもが満車になりそうな時は思い切って、みなとみらいの一番海側、パシフィコ横浜とインターコンチネンタル横浜ホテルの間、地下に広がる駐車場「みなとみらい公共駐車場」に停めるのも手です。嬉しい休日最大料金もありますよ!

収容台数は1,154台!7:00~24:00 (無休)ですが、夜間の出庫は24時間可能。

料金は7:00~24:00は30分270円・1時間540円/0:00~7:00は30分130円・1時間260円。平日上限は最大1,400円、そして嬉しい休日上限もあり最大1,900円!

混雑状況は ?

横浜ハンマーヘッドは食事やスイーツはもちろん、お菓子作り体験ラボや、初出店の店舗など全25店舗が入り、何かと話題になること間違いし、ということでしばらくの間は混雑が予想されます!

土日の混雑はしばらく続きそうですので、土日に行かれる方は朝早めの到着がおすすめ!またランチやディナーなどはできるだけ予約の上行かれることをおすすめします。

僕が行ったオープン翌日(金)はラーメンのフードホールや2階のハングリータイガー、ありあけハーバー、キャラメルラボなどは平日昼も並んでいたよ!

併設の駐車場は前述の通り台数が少なめなので、入庫渋滞が予想される他、横浜初出店の店舗やラーメンブース、体験型のショップなどは混雑必死となりそうです。

また、横浜ハンマーヘッドは「客船ターミナル」ということですので、客船が着岸する際などは多くの来場者が予想されます。できるだけ徒歩等で行きましょう!

この後もまたちょくちょく偵察して報告します!

横浜ハンマーヘッド駐車場・アクセス・混雑まとめ

横浜ハンマーヘッドの駐車場やアクセス・混雑について地元の目線でお伝えしました。

横浜の新スポットということもあり、多くの方が訪れること間違いなし、ですのでしばらくの間は混雑必死となりそうですね!

詳細はオープンの後実際に足を運んでレポート予定です!お楽しみに!

おすすめの記事