原価マスク(トリニティ)購入方法!

トリニティ株式会社が作る、その名も「原価マスク」の仕掛けが秀逸でお安いと話題になっていますが、早速、「原価マスク」の購入方法や、買えない時にどうしたら良いのか、についてまとめました!

また原価マスクの気になる仕掛けや、その価格と送料も気になりリサーチしました。実際に買えた人の声も出てきていますので、合わせてご紹介していきたいと思います。なお再販についても決定していますので見逃さないようにチェックしてください!

この「原価マスク」スマホ関連製品を作るクリーンルームでマスクを作っているらしいですよ!早速見ていきましょう!

今日現在マスク在庫あり!50枚箱入りや小さめ・子供用も!


トリニティ原価マスク・通販の購入方法!

では「原価マスク」はどこで買えるのでしょうか?その販売先と、購入方法について説明していきます!

まず「原価マスク」はトリニティのオンラインショップでの通販(予約販売)となっています。

 

トリニティ「原価マスク」購入方法
原価マスク販売ページはこちら→ https://trinity.jp/Genkamask/
※予想を上回る反響とのことで現在は受付を一旦停止中(再開詳細については以下)

マスクの入荷予定が5月11日なので初回発売分の配送はそれ以降になるそうです。なおすでに受注数が上回って現在は受注を中止しています。一旦医療機関等への納品を優先した背景もあるようですね!

用意が出来次第、また「再販」が始まるそう(公式オンラインショップによるとゴールデンウィーク明け予定)ですのでしばし待ちましょう!詳しくはページ後半の「再販について」をご覧くださいね!

それまで待てない!すぐマスクを欲しい!という方はこちら。
5月7日(木)現在在庫あり!

 

なお「原価マスク」の購入は通常のネット通販と同様!

【トリニティの原価マスク購入の流れ】
①トリニティオンラインショップ内「原価マスク購入ページ」にアクセス
②ページ内の原価マスク写真付近にある「カートへ入れる」ボタンを押す。→現在停止中
③支払い手続き(決済)

商品をカートに入れてクレジットカードなどで購入しますが、「Amazon Pay」も使えますよ!

トリニティのマスク支払い方法
・クレジットカード
・Amazon Pay(2020年6月30日まで5%還元中)

 


買えない人への再販は?

トリニティのサイトでは「原価マスク」が大反響で、発売日にすでにサーバーに繋がらない状態となった様子。

「アクセス集中で注文できない」という声も多かったようですが、「2時間粘って買った」という方もいらっしゃいます!

初回受注分については、すでに受注数を上回り、受注の一時停止を発表しましたが、

「再度マスクの手配をしておりますので、目処が付きましたら改めて受注再開とさせていただきます」

再販の決定をツイートされています!

なんと再販は早速「ゴールデンウィーク明け」を予定されているそうです!

なお、入荷案内は、トリニティのオンラインショップ、またはSNS(Twitter/Facebook)にて案内があるそうですよ!

Twitterアカウントは @trinityinc だよ!

こまめに販売サイトやツイートなどをチェックしましょう!

購入数や購入制限について

原価マスクには購入にあたってのルールがあります!それは、

・1回の購入数は「1人4箱まで」

同い人の買い占めを防ぐために初回販売では、

・「7日間は再購入できない」

という仕組みを導入しています。

これにより多くの人に行き渡るようにしてくれていますね!

初回販売分は残念ながら売り切れとなりましたが、第2回販売の時には少し落ち着いている可能異性もあるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

原価マスクの価格や送料についても!

続いて「原価マスク」のお値段や、気になる送料についてご紹介。

原価マスクのお値段は、

一箱2,176円(税込)

となっています。なんとこの原価マスク、箱入りな上個包装されているタイプのマスクなんです!

送料がお高いのでは?という心配に対しては・・・

・送料は1箱495円、2箱以上は一律506円

となっています。沖縄(と離島)は2,580円税込)だそうですよ。

トリニティ製品を5,000 円以上購入してマスクを一緒に買うと送料無料だよ!

なんと原価一枚39円!

ただ、初回発売分は上記価格ですが、仕入れ時の原価の変動、為替レートの変動などで2回目以降はお値段が変わる可能性があるそう!

でも、

原価で売る!

というポリシーは変わらないそうです!

マスクの流通が増えつつあるので値下がることもあるかも!?

トリニティマスクのサイズや仕様は?

トリニティのマスクは使い捨てタイプの不織布マスク!プリーツタイプでごく普通のサイズな上、「個包装」されているのが嬉しいですね!

・品 名:三層不織布マスク(使い捨てプリーツタイプ/ノーズワイヤー入り)
・サイズ:約175mm × 95mm(普通サイズ)
・枚 数:50枚入り(1枚ずつ個包装)

トリニティの原価マスクの仕掛けと原価とは?

「トリニティ」さんは普段スマートフォン関連製品などを手がける会社ですが、今回この「原価マスク」にはある仕掛けがあります。

マスクは普通の不織布マスクの使い捨てタイプだよ!

もともとはマスクの「転売」や「高額な価格」で取引される状況を打破すべくスタートされたそうですが、転売を防ぐ仕掛けが秀逸!その仕掛けは・・・

なんとその転売対策は「箱に価格を印字する」という方法!

さらに、製品のパッケージに原価構造のイラストと私たちの販売価格を印刷してしまいます。これにより、元の販売価格が書いてあれば、転売する人はそれよりも高く売るのは難しくなるのではと考えています。

たしかに、箱に価格を入れてしまえば、その値段で売らざるを得ないという心理をついていますね!これにより、この価格のまま、販売され続けそうですね!

確かに値上げするとバレバレだしね・・・

通常、海外生産のマスクでは、輸入時のコストやオンラン販売のコスト、国内の配送料などがかかってきますが、これを計上せずに製品原価のみでの販売だそうですよ!

なお、販売価格2,176円(税込)についての原価はこちら!

仕入価格:1,469円
輸送費:150円
関税:69円
倉庫手数料:200円
カード決済手数料:70円
消費税:218円

本当に原価のみですね〜!!

なんだか恐縮な気がしますが、これによってトリニティさんの他の製品も売れると良いですね!

5月に入って高騰していたマスクの価格がだんだんと値下がってきています。

他のオンラインショップなどでもマスクが多数売られてきていることからも、5月以降の再販分についてはさらに値段が下がる可能性がありますね!

驚きの価格で再販される可能性もありますので、期待して待ちましょう!

原価マスクを買えた人の声

原価マスクを実際に買えた人はいるのでしょうか?

ネットでは実際に粘って買った!という方もいらっしゃいました!

トリニティ原価マスクの購入方法・買えない時の対処についてのおさらい

トリニティ社の「原価マスク」の購入サイトや購入方法、価格や送料についてご紹介しました!初回分は大反響で予想を上回る受注があり、一旦受付を停止しています。

・原価マスクの購入は公式オンラインショップにて(初回分は売り切れでページ削除、再開待ち)
・原価マスクの価格は、2,176円(税込)、送料は1箱495円、2箱以上は一律506円。(沖縄・離島を除く)
・再販は5月中を想定(公式ホームページによるとゴールデンウィーク明けだそう!)

第2回発売時にはさらに値段が下がっている可能性もありますね!

 

それまで待てない!という方にはこちら。
マスク在庫あり!50枚箱入りや小さめ・子供用も!

おすすめの記事