オービィ横浜
オービィ横浜

横浜みなとみらいで動物とふれあえる屋内パーク「オービィ横浜」。
人気のマークイズみなとみらいの5Fにあり(駅直結)、嬉しい全天候型!

世界最高レベルの大自然の迫力映像をはじめ、リアル動物たちの世界を五感で楽しめるエンタテインメント施設ですが、2018年にリニューアル後に登場した、動物に触ったりエサをやれる「アニマルガーデン」は子供たちに大人気!「動物にさわれるよ〜」で一気にテンションUPです(笑)

オービィ横浜では映像を観たり動物に触ったりするコーナーはどれも「エキシビジョン」と呼ばれています。早速いくつか見ていきましょう!

クーポンや割引、混雑状況など、子供と一緒に行く場合のポイントと共にご紹介したページはこちらを参考に!みなとみらい近くに住む子連れの筆者が実際に行った感想や写真と共にお伝えします!

 


オービィ横浜ってどんなところ?

上述の通り、世界最高レベルの映像とリアル動物とのふれあいが一緒になった、まさにデジタルとリアルの融合施設!これからの時代の遊び場、といった感じでしょうか・・・とても近未来的です。

オービィ横浜の館内

館内に入るとほの暗く、幻想的な雰囲気

 

横浜やみなとみらいの中でも「ライブ感」あふれる感動体験ができる貴重な場所。

子供の五感を刺激してくれる、ユニークで直感的な遊び&まなびの場!子供をターゲットにしていますので赤ちゃんにも優しい施設です。


どんなエキシビジョンがあるの?ふれあえる動物の種類も知りたい!

フクロウ、インコを始め、カピバラ、ミーアキャット、アルマジロ他、レアな生物も。
猫と遊べるキャットパラダイス、ひよこがワサワサいるコーナーはちびっこのみならず大人も興奮(笑)

動物とふれあえるコーナーはこちら!
・レア動物とふれあえる!「アニマルガーデン」
・猫好きにはたまらない「キャットパラダイス」
・身近な動物とふれあえる「アニマルスタジオ」

また、オービィ横浜のもう一つの魅力、大迫力の映像体験エキシビションもあなどれません!子供たちの五感を刺激して興味を引きつけます!

映像体験エキシビジョン
・上空散歩しているかのような「アースクルージング」
・マイナス20度を体験できる「マウントケニア」
・立体メガネでゴリラの生態系をリアルに体感できる「マウンテンゴリラ」

 

レア動物とふれあえる!「アニマルガーデン」

オービィのリニューアル後、やはり子供達に人気なのはここでしょう!日常では出会えない動物たちが暮らす不思議な森のようになっています。

オービィ横浜のアニマルガーデン

入口でカメやカピバラのエサ(200円)を買って入場できる

オービィといえば!のミーアキャットはもちろん、カピパラやアルマジロ、イグアナやリクガメ、インコにミミズク、メンフクロウ、なんとタランチュラやニシキヘビまでいます。彼らの生態を目と鼻の近さで体験できて子供達は興味津々。

オービィ横浜アニマルガーデンの鳥たち

鳥もこんなに近い

オービィ横浜のミーアキャット

オービィ横浜でおなじみ、ミーアキャット

さわったり、餌やり(有料)できる動物、見るだけの動物、と分かれていますが、餌やりには子供たちも大興奮!意外と?ゴワゴワしたカピパラの手触りも忘れられません(笑)!
オービィ横浜のカピバラ

カピバラにトングで餌やり

オービィ横浜のカピバラ

カピバラの背中も撫でられる!

「アニマルガーデン」の体験時間は約30分間で完全入れ替え制なので、ゆったりとした空間で動物たちを観察することができます。でも実際はあっという間に終わるのでお目当ての動物にたどり着くまで気を抜かないでいきましょう!

 

猫好きにはたまらない「キャットパラダイス」

文字通り、猫の楽園!?アメリカンショートヘアーやロシアンブルー、スコティッシュフォールドを始め、日替わりでたくさんの可愛いネコたちが出迎えてくれて、子供のみならず猫好きにはたまらない癒しの空間!

オービィ横浜キャットパラダイスの店内

猫カフェやショップにはない、オービィならではの映像仕掛けもあり、いやしの音楽とネコでヒーリング効果もありそうな・・・ 猫じゃらし等で猫の興味を引きつつ、たわむれる事が可能。

自由きままな猫と子供とのやりとりも見ていて癒されます。どちらが遊ばれているんだかわからない場面も・・・(笑)
オービィ横浜キャットパラダイスの遊び方
オービィ横浜キャットパラダイスで遊ぶ

もちろん餌やり可能!(有料。もちろん、かつを節)こちらも時間での完全入れ替え制なので混雑なく遊ぶことができます。猫の抱っこはできませんが、撫でたり遊んだり餌をやったり・・・あっという間の時間です。

身近な動物とふれあえる「アニマルスタジオ」

名前は「アニマル“スタジオ”」ですが、手のひらサイズの小さな動物たちとのふれあいができるコーナー。子供たちにも馴染みのある動物たちが多く、親子連れにおすすめ。

オービィ横浜のハリネズミ

あのハリネズミは専用手袋で抱っこ出来る

 

ヒヨコやうさぎ、ハリネズミにモルモット、インコなどと自由にふれあうことができます。一部の餌やりもOK!

スタッフに声をかければヒョウモントカゲモドキやフトアゴヒゲトカゲなどに、限定イベント時にはプレーリードッグとのふれあいも可能です。
オービィ横浜のヒヨコ達

わさわさいるヒヨコ達。大人も興奮

オービィ横浜のオカメインコ

オカメインコは近くで見ても可愛らしい

 

個人的なおすすめはヒヨコ!入場すると耳について、そして永遠と聴こえる「ピヨピヨピヨ・・・」 ふわふわのヨコがわさわさと居て、おっかなびっくりそっと手を近づけると・・・ちょこんと乗ってきます♪手のひらで優しく包み込むと極上の癒しが待っていますよー!

オービィ横浜のフクロウ
オービィ横浜のフトアゴヒゲトカゲ
フクロウ好き、爬虫類好きも楽しめますよ!

日本最大級のスクリーンは必見「シアター23.4」

なんと日本最大級のスクリーン!シアターの名前「23.4」は、太陽に対する地球の自転軸の傾きにちなんでいるそう。

この傾きが、地球に季節や気候の変化、多様な地形をもたらし、様々な生命が繁栄する条件を生み出したとか。子供の勉強にも良いですね!上映内容や時間は時期によって変わるのでホームページでチェックしましょう。

午後に一度行われている「フライトトレーニング」もおすすめ。なんとフクロウやインコが観客席の上空を飛ぶ人気のイベント。200円のプラス料金で鳥たちに近い前方の席で鑑賞できます(1日限定20席)。ベストポジションで見ると子供のテンションが上がりますね!

 

立体メガネをかけて楽しめる「マウンテンゴリラ」

立体メガネをかけて楽しむエキシビジョン。絶滅危機に瀕する野生の「マウンテンゴリラ」をBBCが撮影に成功、その貴重な映像を立体映像と体感演出で体験できます。真っ暗になるとなんと足元から・・・・!?警戒心が強いゴリラに襲われないように気を付けて!

立体メガネをかける、という行為だけで子供はテンションが上がっていました(笑)

氷点下20度の世界を体感しよう!「マウントケニア」

暑いイメージのあるアフリカ赤道直下の高山「マウントケニア」。赤道直下にありつつ、なんと夜間は氷点下20度まで下がるそう。

日中は約25℃から夜には約マイナス20℃まで下がり、なんと1日の気温が約45度!?1日で劇的に変化する気温を体感できます!

極寒の部屋はバナナで釘が打てるほどではないですが(古)、わずか10秒でかなり冷えます(汗)

大迫力の空撮映像でまるで空中散歩「アースクルージング」

大型の湾曲スクリーンに映し出される大迫力の空撮映像と本格的な音響!「仮装飛行体験エキシビジョン」というだけあり、まるでヘリコプターで空を飛んでいるような臨場感を味わえます。

テレビでも体験できない、ましてや子供を連れて行くことができない地球の様々な上空を映像で旅しましょう!子供と一緒に、地球1周約40,000㎞の旅に出発ー!

ボールプールもあり!「キッズプレイグラウンド メガバグズ」

 

オービィ横浜 キッズプレイグラウンド

子供がちょっと疲れたらここへ。なんと幼児から児童向けの簡易遊具があります!「昆虫のサイズになった時の空間」をテーマに部屋が作られ、乗ったりくぐったり・・・と体を動かせます。

子連れポイントベビーが(2歳以下のみ)入れるボールプール的なものもありますので赤ちゃんも一休みできます。

オービィ横浜のキッズプレイグラウンド
オービィ横浜のボールプール

またここにはさりげなく世界の珍しい昆虫の標本展示もあり。普段見たことのない大きさの昆虫の標本に子供たちは興味津々。普段図鑑でしか見れない昆虫の本物のサイズにテンションがあがります。大人も釘付け!?

オービィ横浜の昆虫標本

子供たちが体を動かして遊べるだけでなく、ちょっとした学びも出来ておすすめです!

無料で遊べるコーナー!(入館料のみでOK)

以下のコーナーは入館料のみで遊べます。イベントコーナーや写真スポットなどなど、子供たちは大はしゃぎ!

無料(入館料のみ)で遊べるコーナー
  • 自分の映像と動物の顔をCGで合成して遊べる「アニマルセルフィー」
  • コンマ数秒の世界を観れる「タイムスライス」
  • 神秘的な水槽がある「インフィニットアクアリウム」
  • 合成写真で遊べる「エクストリームフォトスポット」

オービィ横浜アニマルセルフィー

撮影した画像をリストバンドに保存し、出口付近にある専用機器にかざすと・・・

オービィ横浜 アニマルセルフィー
画像データの購入や、印刷はもちろん、定規やキーチェーン、マグネットにできるサービスもあり!子供との思い出作りに良いですね。

まとめ

オービィ横浜はとても近未来的で、まさにデジタルとリアルの融合施設!これからの時代の遊び場、といった感じですね。
都会にいながら自然のスケールの大きさなども体感出来て動物園とはまた違った楽しみがあり、親子で感動体験ができる貴重な場所。ぜひ訪れてみてください♪

【オービィ横浜】

場所:マークイズみなとみらい 5

TEL:045-319-6543

(営業時間 )

月〜木 9:00~21:00(最終入館 20:00)
金~日・祝・祝前日 9:00~22:00(最終入館 21:00)

おすすめの記事