小中高休校はいつまで?私立校や卒業式・入試は?

2月27日午後6時すぎ、総理大臣官邸で新型コロナウイルス(新型肺炎)の対策本部が開かれたのち、首相から全国の小中高校の臨時休校(一斉休校)を要請する通達が出ました。一体いつからいつまでが休みとなるのでしょうか?

また、「私立校」がどうなるのかという声や、またこの時期「卒業式」や「入試」などを控えている学校も多く、それらがどうなるのかといった声が多数出ています。

現時点でわかる情報をまとめてみました。


小中高休校はいつまで?(いつからかも)

今回、安倍総理大臣が出した臨時休校の要請は「全国の小中高校」に向けてとなっています。

一斉休校が要請された具体的な対象については、公立・私立問わず、

・小学校(全国)
・中学校(全国)
・高等学校(全国)
・特別支援学校

となり、臨時休校が要請されている期間は、

・2020年3月2日(月)〜春休みまで

となっています。

 

 

首相官邸ホームページの抜粋では以下のように発表されており、休校終了期限は日付ではなく「春休みまで」となっていますので、終了日は学校によって変わってくる可能性がありますね。

政府といたしましては、何よりも、子どもたちの健康・安全を第一に考え、多くの子どもたちや教職員が、日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える観点から、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで、臨時休業を行うよう要請します。

引用元:首相官邸ホームページ

 

実質約1ヶ月ほどの休みになるということになりますが・・・

色々な疑問や問題も出てくると思いますが、ある程度見切り発車的な部分も多く、情報をこまめにチェックした方が良さそうですね!

首相官邸ホームページはこちら→ https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/27corona.html


私立校はどうなる?幼稚園は?

今回の通達に関して、一部のメディアなどでは「公立」という単語が飛び交っていたので私立校は休校にならないのか?という不安の声が上がっていましたが、前述の首相官邸のホームページにもあるとおり、「全国全て」の学校に関して休校の要請が出ています。

したがって、「私立」の学校(小学校・中学校・高等学校)に関しても臨時休校の措置が取られることになると思われます。

なお、「幼稚園」に関しては臨時休園などの措置を要請されていませんが、おそらく幼稚園に関しても今回の小中高に向けての要請に合わせ休園となる可能性が高いと思われます。

卒業式・入試はどうなるかについても

3月と言えば卒業式のシーズンですね!学生にとっては晴れ舞台ともなり、その姿を楽しみにしている親御さんも多いと思われます。

また、遅い入試を控えているお子さんもいらっしゃると思いますが、これらは一体どうなるのでしょうか?

首相官邸からは以下のように通達が出ています。

 

なお、入試や卒業式などを終えていない学校もあろうかと思いますので、これらを実施する場合には、感染防止のための措置を講じたり、必要最小限の人数に限って開催したりするなど、万全の対応をとっていただくよう、お願いします。

引用元:首相官邸ホームページ

上記によると、「禁止」されているわけではないですが、実施には感染防止の措置を求められていることになります。

すでにいくつかの学校では、

・子供だけでの卒業式
・親と子供だけの卒業式

などといった形で実現を検討されている学校もあるようです。

 

小中高休校についてのネットの声

 

NHKニュースによると、以下のように日本医師会から安倍総理大臣に要望されたようです。


働いているご両親のお子さんはどうなるのか、また学童保育についても心配の声が上がっています。

学校は休みになっても・・・人混みに外出することへの心配も尽きないようです。

子供が外出したがることの抑止策について・・・思わず笑ってしまうコメントが!これなら大人しく家にいてくれるかも・・・しれませんね(笑)

まだまだ収まる気配のないコロナウィルス感染、ここ1〜2週間が山場と言われているようですが一刻も早く自由に外出できるようになって欲しいものですね!

おすすめの記事