コロナウイルス

コロナウイルスの感染者数増加が止まない中で、東京都の永寿総合病院でクラスター感染が発生したというニュースが飛び込んできました。

永寿総合病院は都内のどこにある病院なのか、また地元の人にとっては気になる外来休診がいつまでなのか等についてまとめていきます。


永寿総合病院の場所はどこ?

永寿総合病院の場所は東京都の台東区東上野にある病院です。台東区の基幹病院として先端医療を提供している病院です。

住所:〒110-8645:東京都台東区東上野2丁目23番16号

総合内科や循環器に消化器、産婦人科や小児科など、様々な診療部を備え、救急車の受け入れなども行う病院です。外来受付などもあり、様々な幅広い年齢層の方が通う地域の病院です。


クラスターが発生したのはなぜ?

この永寿総合病院では先日入院患者の方と、医療従事者の両方に新型コロナウイルスの感染が確認され、3月25日に改めて11名の感染者が確認されたそうです。

入院患者の方の感染が先か、医療従事者の感染が先か、については情報がありませんが、おそらく院内での濃厚接触により、感染が広がったものと思われます。

【新型コロナウイルス感染症患者発生に伴う休診について】

当院に入院された患者様及び当院の医療従事者に新型コロナウイルスの感染が確認されました。現在、所管保健所と連携を図り対応を進めておりますが、感染拡大防止のため、当面の間、外来診療を休診とさせていただきます。

安全の確認ができ次第、外来診療を再開いたします。また、安全が確認されるまでの間は、今まで同様に入院患者様への面会も中止させていただきます。

休診の間、定時処方や外来化学療法・術後処置等が必要な方は、対応させていただきますのでご相談ください。

診療再開につきましては、ホームページ上でご案内させていただきます。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。 

引用元:永寿総合病院

 

3月25日の病院からの発表では、感染拡大防止を図るため、以下の措置を講じるそうです。

①  当面の間、外来診療の休診
②  院内の徹底した消毒の実施
③  全ての入院患者様及び職員に対するPCR検査の実施
④  外来患者様や退院された患者様からの健康相談等に応じるための専用相談窓口の設置

 

外来休診はいつまで?

地元の方など外来受診をされている方にとっては外来再開についてが気になりますが、病院からの情報にある通り、

・当面の間

休診になるようです。

現在まだ入院されている患者の方もいらっしゃるようですが、その方たちにもPCR検査が実施されるようですが、今後まだ感染者が増える可能性もあります。

外来についてはまだ当面の間再開する可能性が低そうです。

永寿総合病院のホームページで随時情報が更新されていくものと思われます。

 

 

 

 

おすすめの記事